文字組まめ知識…似て否なる文字

  • 2012.10.25 Thursday
  • 12:54

さて,文字組が得意っていうからには,そろそろ文字組のことも書いていこうと思います。
文字組に最低限必要なものは,組版用のアプリケーションソフト(InDesignやQuarkXPressやEDICOLOR)と.原稿と,テキストです。
この中のテキストは,もちろん,アプリケーションの文字ボックスに直接入力しても良いのですが,できることなら,ワードなどで入力してあると,作業効率が良いです。

ただ…
このテキスト入力ってのが,キーボードさえ打てれば誰でもできる……ようで。
意外に,知識が必要な侮れないものなのです。

実際,テキストを流し込んだ時に,似ているようで,全く違うものができあがってしまうことがままあります。
その理由が,似て否なる文字
 仕事に就いて最初にテキスト入力をする時に,新人がよくやらかす間違いをいくつかご紹介しましょう。

例えば…←この3つの点。
この3つの点からなる文字は,3点リーダーと呼ばれ,省略の意味だったり,余韻を表すために用いられます。
他にも,箇条書きの時に,項目名と内容をつなげる役割に用いられることもあります。
和文では「…」,欧文では「」と下付きで打つんですが…
「・」中黒を「・・・」3つ並べてって打つ人がいたり。
「.」ピリオドを「...」3つ並べて打つ人がいたり。
ぱっと見,気付かずにスルーしてしまって,後々間違いに気付いて慌てるやっかいな混同なので注意が必要です。

また,和文・欧文の間違いっていうのもよくあります。
数字に和文数字「123」と欧文数字「123」があるのはよく知られているとは思いますが,同一文章の中で,混在しているのも,ちょくちょく見られます。

数字よりも多い間違いが,「( 」「 )」丸パーレンです。

和文の「( 」「 )」と欧文の「 ( 」「 ) 」を,単に,全角と半角の違いだと思い込んでる人もいて,これは本当に文字組屋泣かせです。
同じく,「[ 」「 ]」ブラケットも,和文の「[ 」「 ]」と欧文の「 [ 」「 ] 」と混同されることが多いです。

そして,どっちも和文なんだけど,しょっちゅう間違われるのが,「 」「 山パーレン
これを,「<」「>」っていう,不等号で入力してあるテキストをちょくちょく見かけます。
意味違いますからぁ…(ノヘ;)

これらを間違えるとどうなるか?

04_01


横組では,それ程違和感がそれほどないかもしれませんが。
縦組になると,これが…

04_02


これは極端な例ですが,設定によってはこんなひどいことになってしまうこともあります。


入力ソフトでテキストだけを見てると,全く違いに気付かない場合もあるけど,文字が組み上がって見たら,全然違うってことにならないように,キー間違いにはくれぐれも注意したいものです。


「you-and-ku」でした。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

神速InDesign
神速InDesign (JUGEMレビュー »)
森裕司,尾花暁,たけうちとおる,宮地知,今関洋一,結城しおり

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM